2015.02.09

歩いたりかがんだりすると激痛な右股関節痛(30代男性)

整形外科疾患&その他

右股関節痛の症例報告です。

患者は・・・・私(岩城)でございます。

 

年齢34歳、顔は男前!?

若干鼻は低いが、態度はややデカイ。

性格はまじめで好きなことは、とことん研究するタイプ。

ラグビーで痛めた膝がよく大笑いする。(不安定になるということです)

 

日曜日の朝、突然右の股関節に激痛が走る。

前日の土曜日の夕方から、右足(立方骨)あたりに違和感を感じていた。

それが派生して股関節にきたように感じる。

 

昨日(日曜)は、大阪でセミナー講師の仕事だったが、

セミナー会場に到着してトイレにいくと和式タイプ。

ズボンを下ろすのも一苦労だが、さらにかがむとなると

体罰を受けているかのごとく痛みが走る。

トイレ内に人がいないのを確認(物音)して、「ウォー」なんて言いながら用を足す。

頭から冷たい汗(冷や汗とも言う)を流しながら、デトックスという体からのミッションを遂行した。

*食事中の方は、時間帯をずらして見てくださいね!

 

私は1つ気付かされた。

肩こりであっても腰痛や股関節であっても、痛みというのは苦痛だ。

たまには自分が体験することで、初心を忘れないというメッセージのような気がして

大切なことだなと思った次第。

 

講師仲間にも調整をしたもらったが、一進一退。

「こりゃそうとう重症だな」

帰りの車中では、股関節がうづいて足の甲までしびれてきた。

灼熱感もある。車の中でガンの話になったので、やや!?いやかなり不安になる。

 

家に到着して、愛する娘2人が私の膝の上に乗って「ピョンピョン」跳ねるんだ。

ある限界値を越えると「あぁ〜なんて痛いんだ」なんて

冷静になってくるから不思議だ。

 

寝る前に自分でどこが原因か探ってみると・・・

「前立腺」と「右の睾丸」(いやん、はずかしい)

「まて、俺は何もしていないぞ」と思い浮かぶ自体怪しいものだが・・・・

たまたま右のタマタマに反応が出ていた!?が睾丸はもともと

女性でいう卵巣に値し、発生学上も卵巣の位置から降りてくる。

タマタマと卵巣は、股関節の大転子(外の骨の出っ張り)に反射点があり、

腰痛や股関節痛を引き起こす場合がある。

腎臓は生殖器を司るため、腎臓を引き上げなければならない。

もう少し検査すると、腎の低下は肺から来ていたので、

特に右の肺を自己治療した。

 

今朝起きると、若干痛みは残るものの、しゃがめるし、歩いてもさほど痛くない。

寒い日が続いているが、冬は腎臓が機能低下しやすい。

婦人科疾患や不妊症、男性の生殖器の問題も腎臓の機能低下が関与する。

 

私も自分メンテをしなければと思う今日この頃であった・・・・・。

 

 

 

 

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ