2015.02.07

ぎっくり腰が首の無痛矯正で改善(30代女性)

整形外科疾患&その他

動くことも出来ない腰痛(ぎっくり腰の治療)の症例報告です。

 

30代女性 保育士

「主訴」

動くことも出来ない腰痛(ぎっくり腰)

「その他」

肩こり、頭痛、便秘

 

「検査」

 

歩くと腰に痛みが走る。特に立ち上がる時に痛みが強く出る。

重心は右に傾き、肌は黒っぽい。唇の色もやや悪いため、

体の血行障害がうかがえる。

便秘もあることから胆汁のうっ帯による小腸の機能低下の可能性。

肝臓、胆のうの機能低下は右重心になることが多い。

首の可動域は左側屈、左回旋で制限。

左首の異常緊張は、胸鎖乳突筋(耳の下)であれば腎臓、

左肩甲挙筋(首のやや後ろ)であれば心臓の反応を示す。

患者さんの場合、左肩甲挙筋が異常緊張していたため心臓の機能低下を確認。

東洋医学では、肝臓(胆のう)→ 心臓(小腸)は親子の関係である。

小腸は腹直筋と関連するので、立ち上がる際に腹直筋が緊張して伸びず

結果、腰に痛みが発症したと判断。

首のこりは交感神経の緊張であり、肝臓、小腸は自律神経に支配されているので

首の調整で自律神経(肝臓と小腸)のバランスを整える。

 

「調整」

 

首1箇所の無痛調整(約1秒)。

調整直後から立ち上がる時の腰痛がほぼなくなる。

その後、40分レスト。

このレスト中に神経、血液、リンパが全身に波及していく。

レスト後再検査、パターン消失し動けないほどの腰痛(ぎっくり腰)が

消失し肩こりも楽になったとのこと。

2週間後に来院してもらったが、あれから腰痛は消失したまま

全体的な体調も良いとのこと。

肝臓の機能低下と首のパターンを確認したので、

首1箇所の調整をおこなった。

1ヶ月後に来院してもらったが、腰痛、肩こり、頭痛も発症しておらず

調子の良い日が続いている。

唇の色も血色が良くなってきているので、3ヶ月後のメンテナンスをお伝えした。

 

患者さんからお声を頂きました

実費患者 22

動く事も出来ないくらいの腰痛で来院しました。

首の矯正で治るのかな?と思いましたが、帰る時には動けるようになり、とても助かりました。

その後も腰痛も肩こりもすごく楽になり、月に1~2回あった頭痛もなくなりました。

これからも通いたいと思います。ありがとうございました。(R・F様 31歳 保育士)

 

症状や病気で悩まれている方のほんどが自律神経のなかの交感神経が緊張しています。

交感神経の緊張をとって自律神経のバランスを整えると

自然治癒力が存分に引き出されて、自然に改善していきます。

現代医学は、目のトラブルは眼科、耳なら耳鼻科というように

各専門分野で診てもらうのが常識となっていますよね。

腰痛(ぎっくり腰)が首で?と思われますが、「検査」で記載した

診たてにより首を調整しています。

そして当院は、体をミクロで診るのではなく、全体の繋がり(マクロ)として診ていきます。

 

動けないほどの腰痛(ぎっくり腰)でも1〜2回で改善していきますので

ぜひ当院にご相談ください。

 

いつもあなたが健康でありますように・・・・・。

 

 

 

 

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ