2015.01.17

首の痛み、耳鳴り(40代男性)

自律神経失調症

首の痛み、左耳鳴りの症例報告

 

40代男性 建設業の社長

 

「主訴」

首の痛み、左耳鳴り(平成26年1月頃)

「その他」

なし

 

平成26年1月頃、スノーボード中にヘルメットにヒビがいくほど転倒し後頭部を強打されて来院

当院に来院されるまでに何件か、交通事故専門(むち打ち専門)接骨院や

治療院に行かれたようですが、よくならず不安を抱えながら来院されました。

 

「初診」 10/28

天気が悪くなり、雨が降る前になると「キーン」と左の耳鳴りがし

左の親指の違和感があるそうです。

首は両側屈、両回旋、伸展、屈曲の強い制限と共に動作痛あり

 

姿勢分析 右肩が上がっており、体重心が右に傾いていました。

自律神経テープ、腎臓の調整

首の両側屈、両回旋の可動域が広がり、ご本人さんが驚かれていました。

 

「再診」  10/31

前回の施術から首の可動域は翌日に戻っており、

耳鳴りは自律神経から影響を受け臓器でいうと腎臓に影響を及ぼすので

東洋医学でいう親子の関係で腎臓、肺の調整をすると

耳鳴りが改善してきました。肺と腎臓に左の大腰筋を調整。

 

11/21

この時点では首の可動域がかなり動くようになっていました。

前回の施術から、よくはなりましたが耳鳴りが時々、するそうです。

首の歪みがキツイので首1ヶ所のアジャストメント。

 

12/5

寒気がすると来院、体の深部を温めて血流の流れをよくする施術を行う。

抹消の手足の血行がよくなる。前回の施術から耳鳴りと首の可動域は

調子よく安定していました。全症状消失。

 

12/11

この方、建設業の社長さんなので何かと仕事関係や忘年会で

暴飲暴食されたらしく、肝臓と膵臓に反応が出ていました。

肝臓、膵臓、クラニアルの施術をする。

この時期は飲み会が多い時期なので週1ペースで肝臓と膵臓の

内臓のケアに現在も来院されてます。

 

 

このように仕事に不安を抱えて来院されるケースが多いようです。

今では、その時の憂鬱な顔が嘘のようです。

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ