2015.01.17

アトピー性皮膚炎(10代女性)

アトピー&乾癬&自己免疫疾患

アトピー性皮膚炎(中学生の女の子)の症例報告です。

「主訴」

生まれつきのアトピー(顔、首、手足の関節)

首の痛みと肩こり

これまでステロイドを使用して対処していたが、

初診(平成25年9月)の1年前からひどくなり、

ステロイドでは根本的に改善出来ないと判断し

当院に来院されるようになりました。

「検査」

顔、首、腕、手足の関節に赤い湿疹がみられ、かゆみも強い。

痩せ型、猫背、体は左へ側弯していて、

背中の左がかなり盛り上がっていました。

頭蓋骨、横隔膜がかなり硬く、頭蓋リズムもかなり低下状態。

初診(平成25年9月)に全身の体液循環を促進する調整と腎臓の調整を行う。

2〜3回目あたりから、アトピー症状(皮膚の湿疹)がひどくなる。

これは悪化したのではなく、これまでステロイドで抑えていた

体内毒素が出はじめた良い現象(反応)だと伝える。

*体内の大掃除をしている証拠です。

1週間に1回のアトピー治療を根気強く継続通院してくれました。

平成26年の4月頃までで24回のアトピー治療をしましたが、

肌もきれいになり、湿疹もかゆみもすっかり出なくなりました。

また、首こり、肩こり、左の背中の盛り上がりも改善されました。

 

患者様からお声を頂きました

中学生の娘がアトピーです。

小さい頃は一定期間良くなったり悪くなったりだったのですが、

ここ1年程ず~っとかゆい状態が続いたので、インターネットで調べて、

いわき整骨院さんに通うようになりました。

治療はただ横になっているだけで良いので全くの痛みもありませんし、

当然娘も嫌がる事なく通えています。

半年過ぎたあたりから肌の調子も良くなってきて、

あんなにかゆそうだった顔や首のあたりが “キレイ”になってきました!!

感動です!!(Y・J様)

 

アトピーの原因は、排泄障害と免疫過剰です。

 

副交感神経優位のため、血管内がうっ血した血流障害による冷えと

排泄障害(便、尿、汗、呼吸が浅い)が正常になれば

アトピーは改善していきます。

長期間のステロイドを使用してきた方は、交感神経優位による

重度の冷え(体の奥から冷える)から血流障害を招きますので、

極力ステロイドの使用は控えて施術していくと

改善が早くなります。

そして、アトピーを改善したいと思われる方や

脱ステロイドを目指している方は、

「覚悟」と「強い意志」が必要です。

体質を変えなければいけませんので、数回の治療では

改善は難しくなります。

(ダイエットや筋トレと同様です)

アトピー性皮膚炎でお困りの方は当院へご相談ください。

アトピー専門ページはこちら

http://iwakiseikotsuin.com/?p=629

 

 

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ