2015.09.27

左肩が上がらない→ピロリ菌(30代女性)

整形外科疾患&その他

今日は娘の運動会でリレーに出ないといけないので、
久しぶりにワクワクしている岩城です。

こう見えて50メートル6.1秒だったのです。

ラグビーでのポジションはウイングでした。

ウィッグ(カツラ)ではありませんよ!

自慢はさておき、今日は臨床報告です。

30代女性。

左肩が3日前から急に上がらなくなったようです。

前方挙上は問題ありませんが、外転挙上で激痛のため

90度水平までも上がらない状態です。

クライアントの潜在意識に聞いてみました・・・・・。

どうやら胃のピロリ菌が悪さをしているようでした。

で・・・ピロリ菌を調整。

このピロリ菌の調整は、意識と思念を用いた量子の調整になります。

調整は2~3秒くらいです。

調整後、座位で左肩を外転挙上してもらいました。

問題なくフルレンジ(全可動域)で動きました。

結果から推察!

・寒暖の差から自律神経アンバランス

・免疫力低下

・ピロリ菌が活性(常駐していたものと思われます)

・胃の反射で胸椎5番と筋肉の緊張

・左肩の制限

アトピーもお持ちでしたので、

特に消化器系がダウンしやすい傾向にあると考えます。

その後の調整は、小麦アレルゲン、ホルモン(成長ホルモン)、

小腸ハーモナイズ。

アトピーの方は食品アレルゲンをお持ちの方が半数ほどいらっしゃいます。

今回は小麦アレルゲンでしたが、調整後24時間はアレルゲンを

摂取しない方が再形成されにくくなります。

整体院には肩こりなどの不定愁訴で来院されますが、

アレルギー疾患をお持ちの方には、

肩こりでも様々な要因、原因が存在しています。

特に食品アレルゲンの調整は、

今後益々必要になってくるのではないかと思います。

おそらく10~20年後には、筋骨格系(マッサージやゆがみ矯正)の

テクニックは効果が期待出来なくなるかもしれません。

 

どこに行ってもなかなか改善しないケースは、

視点を変えてアプローチをしてみませんか?

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ