2015.02.16

産後の手根管症候群と股関節痛(ガクガク)が改善(20代女性)

整形外科疾患&その他

産後の手根管症候群と股関節痛(ガクガク)が改善した症例報告です。

 

25歳 女性

 

「主訴」

産後、両手の手根管症候群と骨盤(股関節)がガクガクする(2〜3ヶ月前から)

 

「その他」

上半身がだるい、冷え性、便秘、肩こり

子供の頃斜傾でOpe

 

「検査」

体は左重心。体の関節はかたい。

首の可動域は、伸展(上向き)、左側屈、右回旋に制限。

感覚で捉えていくと、脾臓と左腎臓の機能低下。

手根管症候群は手首の問題ではなく、産後ということで、

急激なホルモンバランスの乱れから発症する方が多い。

全身の関節痛もホルモンバランスの乱れから起こりやすい。

股関節痛は腎臓の機能低下であり、妊娠腎と言われるように

妊娠中は腎臓が機能低下しやすい。冷え性も腎臓の機能低下。

その状態で出産、産後を経過していくと様々な産後トラブルを発症しやすい。

上半身のだるさは、脾臓(膵臓)が関与している。

特に膵臓は、広背筋(背中の筋肉)とリンクし、膵臓が低下すると

猫背や体がだるくなる。便秘は脾臓の機能低下によるもの。

 

「調整」

まずは、脾臓(膵臓)と左腎臓を支配している自律神経を整えるために

首の調整を行った。(斜傾の影響も考慮して)

9/16、26と首1ヶ所の調整のみを行い、9/30に来院した頃には、

骨盤(股関節のガクガク)と便秘は解消していた。

その後、10/11、21、11/7と調整を行っていき、

両手の手根管症候群、上半身のだるさ、冷え性、肩こりも解消してきた。

骨盤(股関節のガクガク)と便秘も解消されて戻りはなかった為、

月1回のメンテナンスに切り替えました。

計6回の調整で、産後トラブルは解消した。

 

患者さんからお声を頂きました

実費患者 16

産後、両手の手根管症候群や股関節がガクガクいうようになり、気になって通院し始めました。

先生のおかげでこれらの症状はほとんど気にならなくなり、

さらにずっと悩んでいた肩こりも良くなってきた感じがします。

楽な日が増えてきました。

何より一番、子供を看ていて下さり、スタッフの方も優しく長く通院する事が出来ました。

とても助かりました。ありがとうございます。(25歳)

育児を楽しむ、お子さんのイマという大切な時間、

成長を見ていくためにも、当院の産後ケアを活用して頂ければと思います。

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ