2015.01.30

東に旅行するほうが時差ボケがキツイ!?

整形外科疾患&その他

サーカディアンリズム


通常の日常生活をしている方は、朝に目覚め、夜に眠るという


一定の生活パターンを繰り返していますね。


こうした周期的に繰り返されるリズムを


「サーカディアンリズム」と呼ばれます。


このリズムは体内の循環機能や体温、ホルモン分泌などにも


深く関与しています。


女性であれば生理(月経)や男女ともに共通する骨盤リズムも


サーカディアンリズムに支配されています。


 


体内時計は1日24.8時間!?


サーカディアンリ...

詳しく見る

2015.01.28

発明王エジソンもそうだった!?サヴァン症候群(天才的能力)

整形外科疾患&その他

天才的能力

 


CDを聴いて、すぐにその曲をピアノで演奏したり、


1度だけ見た写真を何も見ずに完璧に描写したり、


1980/12/29が何曜日かを一瞬で言い当てたりする人がいますね。


 


このような特定の分野で天才的な能力を発揮する人は、


実は脳に発達障害を抱えていたり、精神障害があったりすることがあります。


このようなことをサヴァン症候群と言います。


 


天才のなかには脳に障害のある人も多い?

 


サヴァン症...

詳しく見る

2015.01.27

接触競技に多いパンチドランカー

スポーツ障害

長年にわたってパンチの衝撃を浴び続けたボクサーが酔っ払い(ドランカー)のような


症状を示すことから、「パンチドランカー」と言われるようになりました。


 


脳は頭蓋骨や脳脊髄液で保護されているため、交通事故や転倒で頭を強打した場合はともかく、


日常の外的刺激によってダメージを受けることはめったにありません。


しかし、致命的な衝撃でなくとも、


小さな刺激が積み重なって脳が徐々に破壊されてしまうこともあります。


 


パンチドランカーの症状

 



...

詳しく見る

2015.01.24

ランナーズハイと不妊・生殖器の関係

不妊&婦人科疾患

「走っているうちに、だんだん気持ちが良くなってくる」


マラソンランナーがそんな風に言われる方が多いみたいですね。


山登り、水泳、ダンスでも同様な感覚になると言われる方がいます。


辛さのピークを越えますと逆に爽快感を感じ、


いつまでも続けたくなるような状態になることを


「ランナーズハイ」と言われます。


 


ランナーズハイが起きる理由は、脳内麻薬物質と言われる


「βエンドルフィン」が関与しているようです。


このβエンドルフィンは、痛みをやわらげ快楽をもたらす...

詳しく見る

2015.01.21

運動神経を良くするポイントは幼少期!

妊婦&産後&小児ケア

「あの子は運動神経がいい、あの子は運動神経が悪い」・・・・・


 


そんな会話を耳にすることも多いと思いますが、


その運動神経とはいったいなんでしょうか?


運動神経の良い悪いのメカニズムをご説明していきます。


 


運動神経の良い人は、脳の伝達システムと学習能力が優秀

 


ちなみに運動神経という名前の神経は脳の中には存在しません。


運動神経の良い悪いとは、神経そのものではなく、


運動に関する脳の伝達システムや学習能力の優劣を指します。

詳しく見る
1...10...1516171819

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ