2015.04.03

なぜ足がひきつるのか?(こむら返り)

整形外科疾患&その他

ミネラル不足に招く土壌劣化や添加物増加の影響

 

昔と比べると農薬や科学肥料の影響で私たちが毎日、

口にする野菜や果物のミネラル量は少なくなっています。

私たちもマグネシウムやカルシウム不足になっている可能性が高いです。

ミネラル不足の影響は徐々に気がつかないうちに進行してしまいます。

 

マグネシウムとカルシウムの理想のバランスは?

 

互いに協力しあったり、反対に拮抗して働くミネラル類は

身体の機能維持や調整をする役割があります。

例えば筋肉を弛緩させるマグネシウムと収縮させるカルシウムの働きがありますが

摂取する理想のバランスはカルシウム2対マグネシウム1とされています。

マグ2(マグニ)カル1(カルイチ)と覚えておきましょう。

 

なぜ足が引きつるのか?(こむら返り)

 

ストレスを受け続けたり、運動をして大量の汗をかき続けると、

身体の中のミネラル(マグネシウム、カルシウムなど)が不足してきます。

ミネラルのバランスが崩れると筋肉の収縮がスムーズにいかず、

引きつり、ケイレン、ふるえなどの原因になります。

 

ストレスによって失われやすいマグネシウム

 

マグネシウムはストレスによって最も失いやすいミネラルですがストレスが強いと

筋肉が引きったり、声が震えたりします。急速にミネラルが失われている証拠です。

ストレス防衛反応として体は血管を拡張しようとしてノルアドレナリンという

ホルモンを分泌し、体全体に血液を運搬します。ストレスによって心臓がドキドキするのは

このホルモンの影響ですが、かなりのマグネシウムが、この時に消耗してます。

また、ストレスが溜まると副腎に負担がかかり、副腎機能を助ける栄養素はマグネシウム、

ビタミンC、ビタミンB12、亜鉛、パンテトン酸です。

 

マグネシウムが多い食べ物はどんなの?

 

ずば抜けてマグネシウムが多い食べ物は無く、最も多いのはナッツ類、魚介類、海藻、豆類、野菜に

多いです。その他に、玄米、胚芽米、全粒粉のパン、ぬか漬け、ローフードとされています。

中々、難しいのですが昔ながらの和食で粗食、それでいて腹八分目がとても良いという事です。

 

 

 

いつもあなたが健康でありますように・・・・・。

 

 

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ