2015.04.01

なぜ食事の量が少ないのに太るの?

整形外科疾患&その他

微量な重金属の弊害

 

日常生活の環境の中で魚介類(貝類)の摂取、野菜に含有されている農薬、

水道水の塩素、歯の金属、タバコの煙、食品の防腐剤、添加物などを摂取していると

微量な重金属(有害な重金属 カドミウム、水銀、鉛、砒素、ベリリウム、アルミニウム)

が体内に入ってきます。

 

脂肪が重金属を包む!?

 

内臓の働きが正常に働いていれば、うまくデトックスされ問題は無いのですが

排泄機能が衰えてくると体内に入ってきた重金属が体外に排泄できないため

体にとって必要のない異物と認識し、その重金属を脂肪で包み込んでしまいます。

 

あまり食べないのに太るワケ!?

 

微量な重金属が体内で多ければ多いほど脂肪に包まれる為、脂肪が増えてきます。

その脂肪は燃えにくくなる為に痩せにくくなります。

さらに内臓脂肪と皮下脂肪では皮下脂肪の方が重金属が蓄積されやすく

さらに女性の方が皮下脂肪がつきやすく、男性は内臓脂肪がつきやすいです。

 

皮下脂肪は「定期預金」、内臓脂肪は「普通預金」

 

皮下脂肪を例えると「定期預金」、内臓脂肪を例えると「普通預金」になります。

内臓脂肪は溜まりやすいが、減らすことも比較的簡単です。

しかし、皮下脂肪は一度溜まるとなかなか減らす事が難しいものです。

女性の太ももに雑巾のように絞ると皮膚表面上にボコボコと凹むのがセルライトですが

これも内臓のデトックスが出来ていない証拠です。

 

内臓のデトックス作用

 

特に内臓でも肝臓と腎臓と肺が重要になってきます。

内臓の排泄機能のメインは腎臓です。

そして、内臓は全て自律神経によってコントロールされています。

 

太りにくい体にするには?

 

尿中の有害な重金属をしっかりと排泄することで太りにくい体に変わっていくでしょう。

なかでも足の裏の腎経の湧泉穴(ゆうせんけつ)は腎臓と肝臓に効果を発揮するとされています。

ここを押すと排泄機能が弱っている方は違和感を感じたり痛がります。

自宅では、ここに指圧したり米粒を貼って、体の外から体の中を刺激してあげましょう。

当院で自律神経を調整して整ってきますと、湧泉穴(ゆうせんけつ)の痛みが消失してきます。

これは太りにくい体に変化した証しにもなります。

 

 

いつもあなたが健康でありますように・・・・・。

 

 

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ