2017.03.30

自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症でお悩みの方へ

 

このような自律神経症状でお困りではないですか?

 病院の検査で原因が分からない

 薬で様子をみているけど改善していかない

 心療内科で精神系の薬を飲むんでいるが

根本解決しない

 薬を飲むのに抵抗がある

 整体、マッサージ、鍼に行ったけど効果がない

 

自律神経失調症の症状

・めまい

・片頭痛

・耳鳴り

・食欲低下

・胃の不快感

・倦怠感

・ほてり

・イライラ

・突然汗をかく

・手足の汗

・動悸

・不眠

・手足の冷え

・やる気が出ない

・気分の落ち込み(うつ症状)

・更年期障害

・関節の節々が痛む

 

なぜ自律神経失調症は病院の検査で

原因が分からないのでしょうか?

・血液検査で内臓を調べたけど異常なし

・耳鼻咽喉科で耳を調べたけど異常なし

・整形外科で背骨を調べたけど異常なし

 

原因が分からないと不安になりますよね。

「じゃあ、この辛い症状は何?」

「会社や家族から異常がないので

仮病と思われたくない」

自律神経失調症で悩まれている方は

皆さんこういった不安や悩みを抱えています。

つまり病気ではなく症状が出ている状態が

自律神経失調症の特徴です。

 

病院は最新の検査機器により病気を発見することを

最も得意としている学問です。

しかし、病気ではない(検査で異常が無い)症状に

関しては、患者さんの身体から異常を読み取る

当院の方が得意と言っても過言ではありません。

また、病院は病巣部位に対して

対処療法を行うのに対し

当院は自然治癒力を引き出すことに

重きを置いているという違いがあります。

*〇◯症は症状のことをいい、

〇〇病は病名のことを言います。

 

自律神経症状の特徴

首がこっている

特に首と頭のつけ根(上部頚椎)が張っている方は

自律神経の中の交感神経が優位になっています。

 

交感神経とは、戦闘態勢の神経ですので

内臓の働きが低下し、血管が収縮しますので

血流障害が起きて冷えが起こります。

通常交感神経が働きすぎるとバランスをとるため

副交感神経が働くのですが、現代人は交感神経優位

(交感神経が働きすぎ)な方が大半です。

 

自律神経系症状(自律神経失調症)を改善するには、

首コリを改善することです!

 

なぜ首コリと自律神経失調症が関係するのか?

キーポイントは脳幹(特に延髄)の解放

脳幹は生命中枢の集合体であり、

「生命の座」とも言われています。

 

自律神経の中枢、ホルモンの中枢、呼吸、体温、

血圧、睡眠、感情(イライラ、クヨクヨ)、

摂食(満腹)中枢、血管の調節、姿勢反射、

危機回避反射、瞳孔反射、消化器反射・・・・・

 

この脳幹は上部頚椎(首の1番、2番)まで

硬膜で強靭に付着しています。

脳幹は遠心性(脳から体)であり、

1番初めに通過する首の1番、2番に

ゆがみがあるとそこから下への流れが悪くなります。

 

首は脳と体をつなぐ架け橋のようなものです。

首のゆがみを解消すれば首コリは消失します。

首を整えて脳幹(延髄)を解放しましょう!

首こりを解消する方法

首1箇所の無痛調整で全身の神経伝達と

エネルギー伝導、体液循環(血液、リンパ、

脳脊髄液)を調整します。

調整時間は約1秒。その後40分仮眠していただきます。

 

自律神経失調症でお悩みの方は、

自律神経専門整体K-styleにご相談ください。

 

 

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ