2017.07.25

不妊改善セルフケア方法

不妊&婦人科疾患

当院の不妊治療と並行して自宅での

セルフケアを行う事で体内環境も

整いやすく、不定愁訴の早期改善

から妊娠率が上がりやすくなります。

どれも簡単なものですので、

気軽に実践してみて下さい。

 

<肝臓のセルフケア>

 

肝臓は働き者の臓器で、いわば化学処理工場

とも言われております。

成人男性で約1200g、女性で1000gもある

人体最大の臓器です。

肝臓はいつも大忙し!

栄養分の化学処理や貯蔵から有害物質の

解毒、消化液の製造まで、肝臓は多様な

役割をこなすパワフルな臓器です。

「お酒はそんなに

飲まないんですけど・・・」

と言われますが、肝臓はアルコール分解

だけではないんですね。

お酒は、肝臓にとって残業するようなもの。

お酒はほどほどにしてあげて下さいね。

有害な物質としては、ほかにも薬や

食品添加物、重金属があります。

体内に取り込まれた有害物質は、解毒作用に

より毒性の少ない物質に変えてくれます。

食品添加物が大量に入った、

ファーストフードやジュース、インスタント

などを控えたほうが肝臓の仕事を減らして

あげられますね。

人の感情が抑圧された場合は、まず肝臓に

留まります。

肝臓の感情を解放することも大切です。

薬も必要最低限にしてあげましょう!

生理痛や生理不順は薬では根本解決には

ならない可能性がありますので

ホルモンバランスを整えて、薬に頼らない

自立した健康を目指しましょう!

 

<腎臓のセルフケア>

 

排泄に関わり体内環境を

保つ要でもある腎臓。

東洋医学では腎が生殖器を司ります。

腎臓は、背骨をはさんで左右ひとつずつ

ある、そら豆の形をした臓器です。

◆腎臓の働き

・造血ホルモンを分泌して骨髄に赤血球を

つくるよう促進

・血圧を調整するホルモンを分泌

・ビタミンDをつくる

・血液のろ過と必要成分の再吸収

腎臓が機能低下すると・・・・・

不要な成分や老廃物が排出されなくなり、

さまざまな臓器が機能低下を起こして

しまいます。

腰痛、下半身の冷え、白髪、めまい、

耳鳴り、生殖器トラブル、高血圧・・・。

ぜひ自宅でも腎臓のセルフケアをしてみて

ください。

 

<太ももの内側の重要性>

太ももの内側には、血液・リンパが

走行しています。

また妊娠力を上げるために整えておかなけれ

ばならない肝経、腎経、脾経が走行して

います。

膝から股関節のつけ根までを手でさすって

下さい。

出来れば膝(下)から股関節(上)に

さすってください。

温かくなるまでさすればOK!

 

<タオル挟みで内転筋UP>


空いた時間を利用して両方の太ももに

タオルを挟んで内転筋の筋力をUPして

ください。

TVを見ながら・・・・・
料理をしながら・・・・・
仕事をしながら・・・・・
車の運転をしながら・・・・・

ぜひ〇〇しながら取り入れて下さい。

 

<内くるぶしをさすって血行促進!>

 

内くるぶしから指4本上の骨のきわに三陰交

というツボがあります。

三陰交は有名なツボですね。

女性のツボといっても過言ではありません。

字のごとく、3つの経絡が交わるツボです。

3つの経絡は、肝経、腎経、脾経です。

生理痛、生理不順、冷え症など婦人科系の

疾患全般に効果のあるツボです。

内くるぶしから指4本上の場所を中心に手で

さすって下さい。

温かくなるまでさすればOK!

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ