2017.11.22

意外とやりがち!?間違った冷え対策と「ドライヤーお灸」の効果

自律神経失調症

これからますます寒さが増す季節に

なりました。

fee2ac36b91aaf4943b0bf1c0155f0a5_s

 

 

 

 

 

 

 

今年は昨年よりも気温が下がる時期が早く

冷えがきつくなっています。

 

気温が低いと体の冷えを感じやすく、

冷え性のある方はなおさら冷えを

感じてしまいます。

 

そこで、今回は冷えの対策を紹介します。

 

part1 就寝時の靴下

108202109_o3

 

 

 

 

 

 

まず、冷え性のある方は夜寝る時に

靴下をはいて寝る傾向ですが、

これがかえって冷え性を

増悪させています。

 

人間寝ているときにも汗をかいています。

 

また、皮膚から水蒸気が出ておりますので

それらを靴下が吸水(吸湿)して

その水分で足を冷やしてしまいます。

 

そして、靴下の締め付けがきつい物だと

足の血液循環を悪化させ

循環の低下により冷えていきます。

 

ある実験では、靴下をはいた場合と、

はいていない場合で起床時の足の体温を

測ったときにはいていない場合の方が

体温は高くなっていました。

 

昔からの風習で『頭寒足熱』という

言葉があります。

 

寝る時に布団から足が出ないように足元が

特に布団から出ないよう

足元に余裕をもって布団を

かぶりましょう。

 

寝る前に足が冷えて寝れない場合は…

おススメとしてはドライヤーで

足の「三陰交」というツボを温めてあげる

と足の血液循環が向上し暖かくなります。

24cc044ea8149bb4ba6ec73d466036f4_s

 

 

 

 

 

 

 

三陰交というツボは経絡の三つの陰経

(腎経、脾経、肝経)

が混ざるところです。

tubo_san

 

 

 

 

 

 

それぞれのツボが体の血液循環、

代謝・体温調節に関わりがあります。

 

その部分を温めることでお灸に近い効果が

期待できます。

 

行う際には髪を乾かすときのように

風の吹き出し口を動かして

絶対に火傷の無いように

気を付けてください。

 

ドライヤーの風は意外と熱く

数百度の温風が流れております。

 

ドライヤーを持っていない方の手で

皮膚表面の温度を確認しながら

実施してください。

 

暖かさを感じてくればそれでOKです。

三陰交の場所は内くるぶしから指四本上の

向こう脛の骨の後ろにあります。

 

ドライヤーで広い範囲温めるので場所は

大体で大丈夫です。

 

part2 唐辛子

よくTVとかで食材で冷えを改善する番組を

行ったり、雑誌で特集したりしています。

 

その中で、間違いやすい物として

「唐辛子」があげられます。

b22ec8a941ef7a2ca3f62455ae586232_s

 

 

 

 

 

 

唐辛子を摂取すると成分により

体温が上がってくる感じはありますが、

最終的には体を冷やす作用が働きます。

 

なぜかというと、

唐辛子を摂ると汗をかきませんか?

 

体温は一時的に上がりますが、

体はその上昇した分を下げようと

汗をかきます。

 

汗は体を冷やそうとする生理作用なので

体温を下げてしまいます。

 

また、体質により小腸、大腸の腸管内で

炎症を起こし腸管を痛めてしまいます。

 

腸管内に炎症を起こすと腸内細菌の状態や

消化吸収能力の低下を起こします。

 

それにより、代謝の低下、

血液循環の低下、水分代謝の悪化などが

起こります。

 

(歴史的には韓国より日本の方が

先に唐辛子が入ってきましたが、

日本人にはそれが体質的に合わなかったの

で、唐辛子を使用した料理が

発展しなかったという説があります。)

 

原産国が熱帯の地方や夏が旬の物は

刺激性が強かったり、水分が多く

体を冷やす作用があるものが多いです。

 

part3 アルコール

20170316072458

 

 

 

 

 

 

 

アルコールも飲んでいるときは

体を温めますが、

最終的には体を冷やします。

 

アルコール分解を行う過程で水分が発生し

利尿作用により体の体温が奪われます。

 

アルコールを分解する臓器は肝臓ですが、

肝臓に負担をかけすぎることで

肝臓の機能を低下させます。

 

(人間の体の中で一番体温が

高い場所は肝臓です)

 

他にもまだたくさんありますが

今回はこれらを紹介しました。

 

これらのことがまずは挙げられますので、

冷えの予防、改善に役立ててください。

 

Writer(発行者)

自律神経専門整体K-style

いわき整骨院

 

佐藤 敬弘

 

 

 

 

 

 

 

【Web site】

オフィシャルサイト

トップページはコチラ

 

Facebookページはコチラ

 

ご予約・ご相談・お問合せはコチラ

【Previous Article(前回の記事)】

ポイントはふくらはぎ!?

簡単に解決できる運動後のめまいと頭痛

 

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ