2017.12.04

寝ても疲れが取れない…睡眠時の身体と心の裏腹問題

自律神経失調症

e4e65134a36ed1c7eecb2ca11ac35f65_s

 

 

 

 

 

 

しっかり寝たけど身体が重い。

早くに寝たけどなんかすっきりしない。

寝ても寝ても疲れが取れない。

 

そんな経験ありませんか?

その原因は自律神経の乱れです。

 

人間は活動的な時は交感神経

休息時は副交感神経優位になります。

 

この場合、睡眠中(休息中)にもかかわらず

交感神経優位になっていることが多いです。

 

つまり身体は寝ているけど、

心が起きている状態ですね。

 

交感神経優位になると、

いつでも動けるように

身体が準備をしている状態です。

 

サッカー中継で

ベンチの横で控え選手が

走ってアップをしているのを

見たことありませんか?

 

あれが寝ている時の心の状態です。

どれだけ寝ても

疲れが取れるわけがありません。

 

ではどうすれば交感神経を静めて、

副交感神経優位になるのか?

 

非常に簡単で、シンプルに

『早寝早起き』です。

 

体内時計を整えることが一番です。

 

あとはストレスが溜まってくると

交感神経優位になります。

 

ですので日々のストレス発散も

睡眠にとって大切な一つです。

 

そして一日のうちで

最も副交感神経優位になるのは

入浴中です。湯船の中です。

 

シャワーは逆に交感神経優位になります。

 

ですので、一日の終わりにしっかりと

湯船に浸かり、身体と心を緩めましょう。

ddfa8459c94f50ab0ba3b1d0ea8e42b9_s

 

 

 

 

 

 

 

お風呂上がりの温度を適度に保ったまま

布団に入りましょう。

お風呂上がりの水分摂取も忘れずに。

 

ちなみにお風呂上がりのビールは

美味しいですが

睡眠にはよろしくありません。

 

過剰なアルコールは控え

冷たい物より温かいもの、

または常温のものを

取るようにしましょう。

 

そして起きたら朝日を浴びる。

朝日を浴びることで、その日の夜が

しっかり眠れるようになります。

 

朝日を浴びるとそのためのホルモンが

分泌されるのです。

 

まとめますと、

fdaab1bb270f2f663648517dcaaa8530_s

 

 

 

 

 

 

早寝早起き

ストレス発散

湯船に浸かる

朝日を浴びる です。

 

一日だけでは意味がありません。

騙されたと思って、

まずは一週間試してみてください。

きっと素晴らしい朝が

迎えられるようになるでしょう!

 

 

Writer(発行者)

自律神経専門整体K-style

いわき整骨院

 

山下 次郎

%e5%9b%b31-279x300

 

 

 

 

 

 

【Web site】

オフィシャルサイト

トップページはコチラ

 

Facebookページはコチラ

 

ご予約・ご相談・お問合せはコチラ

【Previous Article(前回の記事)】

意外とやりがち!?

間違った冷え対策と「ドライヤーお灸」の効果

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ