2018.01.29

その靴あってますか?怪我だけでなく、自律神経症状にも影響する靴選びの重要性

スポーツ障害

毎日履いているその靴、

あなたに合っていますか?

 

gatag-00008243

 

日本では、靴のサイズを正確に測って

購入している人は少ない傾向に

あります。

 

靴のサイズが合っていなければ、

様々な影響が体に生じます。

 

今回は、誰にでもできる簡単な

正しい靴の選び方を紹介します。

 

靴のサイズが合っていなければ、

様々な症状に繋がることがあります。

 

 

 

足には、たくさんの骨があります。

 

骨の間には、骨間筋と呼ばれる

細かい筋肉があります。

 

本来は、立っている

時や歩く時、走る時もその筋肉が

働かなければいけません。

 

しかし靴のサイズが合っていなければ、

足のアライメントが崩れてしまうため

骨間筋を使えなくなってしまいます。

 

結果、ふくらはぎに大きな負担が

かかってしまい、疲れやすくなったり

 

スポーツ選手ではふくらはぎの怪我や

けいれんを起こす原因となって

しまいます。

 

mukumi_ashi

 

また、外反母趾や内反小指の

原因にもなります。

 

親指と小指には、足が横に倒れるのを

防止する役目があります。

 

外反母趾や内反小指は、捻挫の

リスクが高くなります。

 

浮指と言って、指が上に反ってしまい

地面と指が接地できない原因にも

なります。

 

指が反ってしまうと、自律神経症状の

リスクが高まるというデータもあります。

 

靴のサイズが合っていなければ、

思いもよらない症状が出る可能性が

あります。

 

特に子供は成長が早いため、

大きいサイズを選びがちですが

子供の頃についてしまった足の形は

元に戻りにくい場合があります。

 

 

 

靴を選ぶ時に確認して欲しいこと。

 

それは足の長さです。

 

靴のサイズは、足の長さプラス

1~1.5センチの物を選ぶように

しましょう。

sport_walking_man

 

未来の健康を守るため、靴のサイズを

見直してみましょう。

 

Writer(発行者)

自律神経専門整体K-style

いわき整骨院

藤田 恭介

%e5%9b%b3%ef%bc%92

【Web site】

オフィシャルサイト

トップページはコチラ

Facebookページはコチラ

ご予約・ご相談・お問合せはコチラ

【Previous Article(前回の記事)】

冬こそこまめに!

水分摂取で自律神経を整える!

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ