2018.03.05

春の訪れとともに来る「めまい」や「ふらつき」の原因と対処法

自律神経失調症

d969dca5fbc4023c14e35ea4d0bdb8c0_s

 

少しずつ春が近づいてきましたね。

日も長くなり、

寒さも和らいで来ました。

 

そんな時期だから起こる

自律神経の乱れ。

 

誰だって気分よく春を迎えたいはず。

 

そのためになぜ不調が起こるのか?

どうすれば良いのか?を

知ったうえで春をお迎えしましょう。

 

 

 

なぜこの時期に自律神経が乱れるのか?

それは気候の変化にあります。

 

春は急に天気が変わりやすく、

気圧も変化し、気温差もあります。

 

それに身体がついていけず

自律神経が乱れます。

 

自律神経が乱れると

交感神経と副交感神経の

バランスが崩れ

様々な不調が現れます。

 

9d5f1b2fa1b3068c675eea5bf061882b_s

 

そうなると血流が悪くなり、

平衡感覚を司る耳や

脳の血流も停滞して

めまいやふらつきが起きる

という仕組みです。

 

また自律神経の乱れから

血圧の調整も不安定になり、

朝起きても血圧が上手く上がらず

 

めまい・ふらつきが起きる

といったパターンもあります。

 

初めてめまいを体験した人は

不安になり焦りますし、

経験者は恐怖を思い出し焦ります。

 

めまいが起きた時は

焦らないことが大事です。

 

ヤバイよヤバイよ~と

焦れば焦るほど

めまいは起こりやすくなります。

 

なのでめまいが起きた時は

自身を落ち着かせるために

一度深呼吸をしましょう。

 

そして転倒しないように

ゆっくりとした行動を心掛け、

一度座ります。

 

befce668e3670dcc7c974712e88457f1_s

 

ゆっくりと水分を取り、落ち着くまで

無理して動かないようにしてください。

 

めまいには焦りが大敵です。

 

 

日頃から自律神経が乱れないように

ゆったりとした気持ちで

余裕を持って

規則正しい生活を心掛けてください。

 

セカセカとせっかちな人ほど

重症化しているように感じます。

 

 

 

基本中の基本ですが、

■毎日ゆっくりとお風呂に浸かる

■バランスの良い食事をとる。

■水分をこまめにとる

■適度な有酸素運動

 

当たり前のことのように

聞こえますが、

この当たり前ができていないから

不調は起こるのです。

 

やっているようで、

全然できていない

(足りていない)人もいます。

 

もう一度自分自身の生活を

振り返ってみてください。

 

上手く自律神経をコントロールし

楽しく春を迎えましょう!

 

Writer(発行者)

自律神経専門整体K-style

いわき整骨院

山下 次郎

%e5%9b%b31-279x300

【Web site】

オフィシャルサイト

トップページはコチラ

Facebookページはコチラ

ご予約・ご相談・お問合せはコチラ

【Previous Article(前回の記事)】

春のメンタルトラブルと8つの対策

 

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ