2018.05.21

薬との付き合い方について考える

自律神経失調症

1b8e855cc0eb9caa644c866e650c468f_s

当院に来られる方は大小ありますが

様々な症状の方がいます。

 

頭痛、めまい、不眠、

うつなどが代表的ですかね。

 

そういった方の中で

病院と併用されている方に考えて頂きたい。

 

その薬、体に合っていますか?

また、飲みすぎていませんか?

 

お医者さんが処方していますから

内容には間違いありません。

 

しかし、患者様の中には

うまく自分の症状が伝えられず

 

意思疎通が取れていないことにより

過剰に服薬している場合もあります。

 

 

 

例えば睡眠導入剤。

 

患者:『眠れません』

先生:『じゃあ睡眠薬を出しておきます』

 

これでは不眠は治りません。

 

 

 

睡眠導入剤は睡眠を導入させるもの

(無理やり脳をノックアウトさせるもの)

であり、不眠の原因を

解消するものではありません。

 

確かに眠れないと

次の日の仕事に支障が出たりしますから

とてもつらいと思います。

 

じゃあ、一生睡眠導入剤を

飲みますか?

 

できれば飲みたくないですよね?

 

 

 

他には高血圧の薬。

 

これは生命の危機に関するものですから

処方された以上はしっかり飲んでください。

 

しかし、中には

 

『血圧は落ち着いてきたけど

一応出しておきますね』

 

このパターンは危険です。

 

降圧剤の種類は様々ですが

中には無理やり心臓の働きを抑えて

血圧を下げるものもあります。

 

これって大げさに言うと無理やり

心臓を止めることに近いんですよね。

 

そんなことすると心臓がバカになって

寿命が縮んでしまいます。

 

c41c2ae36555ad71154eb9301c7d96c4_s

 

お医者さんの処方は

間違いありません。

 

出された薬は飲んでください。

 

しかし、あなたの希望を

伝えていますか?

 

できれば睡眠薬に頼らずに眠りたい。

 

血圧も落ち着いてきたなら

薬離れをしたい。

 

 

 

しっかりと思いを伝えれば

お医者さんは薬を減らすように

導いてくれます。

 

当院は病院ではないので

お薬は出せません。

 

だからこそ

薬に頼らなくても良い身体に

するための施術や生活指導を

行います。

 

368af1238335081b98c1a416297da8af_s

 

薬が当たり前になっていませんか?

 

降圧剤を飲んでいる方の食生活が

ムチャクチャだったりするのは

よくある話です。

 

もう一度自分自身を振り返って

根本改善を目指してみてください。

 

あなたの体は良い方向に進めようと

頑張ってくれています。

 

それを邪魔するなんて、、、

非常にもったいない。

 

本当に健康になれば

病院に行かなくてて良いし

当院にも行かなくて良いのです。

 

自分の体ですから

自分が一番労わって

あげてくださいね。

 

Writer(発行者)

自律神経専門整体K-style

いわき整骨院

山下 次郎

%e5%9b%b31-279x300

【Web site】

オフィシャルサイト

トップページはコチラ

Facebookページはコチラ

ご予約・ご相談・お問合せはコチラ

【Previous Article(前回の記事)】

「さかむけ」から分かる、あなたの体の不調

 

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ