2018.06.02

意外と知られていないミネラルの重要性

アトピー&乾癬&自己免疫疾患

皆さん、ミネラルといわれて

何を想像しますか?

 

ミネラルウォーターや

鉄とかカルシウムなどを

想像する方が多いと思います。

 

4974eb2fad5e8b640c4f7682c97713c1_s

ミネラルとは?

 

一般的な有機物に含まれる

4元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外の

必須元素である。

 

無機質、灰分(かいぶん)などともいう。

蛋白質、脂質、炭水化物、ビタミンと並び

五大栄養素の1つとして数えられる。

(Wikipediaより)

 

という意味です。

中学校や高校の家庭科などでは

栄養素の無機質として

習っている方もいると思います。

 

上記のようにミネラルと

無機質は同じものです。

 

 

 

さて、現代の日本人は

慢性的にミネラルの不足が

起こっていると言われています。

 

食生活の変化や

日本の土地の地質的な問題など

様々な要因があり不足に至っています。

 

また、鉄やカルシウムは、

貧血や骨粗しょう症に直結するので

気にされる方が多くいましたが、

 

ほかミネラルについては

ビタミンやたんぱく質、脂質、

炭水化物ほど今までは

重要視されていませんでした。

 

では、他のミネラルは

どういったものがあり、

 

どういった作用があるか

今回紹介します。

 

a70799a9959715c5b74b82ba93b88f2d_s

リチウム

双極性障害(躁うつ状態)に

作用が期待できる

神経の働きを整える

不足で精神障害、めまい、震えなど

 

ナトリウム

不足で食欲不振、吐き気、めまい

 

マグネシウム

不足で糖尿病、疲労、骨粗しょう症、筋肉痛、

不整脈など

 

ケイ素

不足で動脈硬化など

 

リン

不足で疲労、虚弱、発育不全など

 

イオウ

不足で免疫力低下、動脈硬化など

 

カリウム

不足により筋力低下、頻脈、不整脈、むくみに関与

など

 

カルシウム

不足により骨粗しょう症、虫歯、不眠症、虫歯など

 

バナジウム

不足で高コレステロール血症、動脈硬化など

 

クロム

不足で糖尿病、末梢神経炎など

 

マンガン

不足によりめまい、耳鳴り、性能力低下など

 

不足により貧血、疲労、生理痛、月経異常など

 

セレン

不足により免疫力の低下など

 

などがあります。

また、これら以外にも、

コバルト

ニッケル

亜鉛

ゲルマニウム

モリブデン

ヨウ素

 

など数多くのものがあります。

聞いたことない名前もあると思います。

 

 

 

これらは微量ですが

摂取が必要なものが

ほとんどです。

 

不足を起こすと

体調に影響を与えます。

 

ミネラルは食品だけではなく

塩などや水などからも

摂取できます。

 

サプリメントは成分表には

表示されていても

吸収されないことが多いです。

 

ミネラルもビタミンのように、

様々な種類のミネラルを

同時に摂取する方が

吸収率が上がります。

【Writer(発行者)

自律神経専門整体K-style

いわき整骨院

佐藤 敬弘

【Web site】

オフィシャルサイト

トップページはコチラ

Facebookページはコチラ

ご予約・ご相談・お問合せはコチラ

【Previous Article(前回の記事)】

適度な運動で強い血管を作ろう!

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ