Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kstyle5311/iwakiseikotsuin.com/public_html/wp/wp-content/themes/kstyle/single-column.php on line 143

2018.06.11

この時期特有の【梅雨ダル】ってご存知ですか?

b66af90ea565935845d6c814afaedd66_s

四国地方は梅雨入りが宣言されましたね。

 

梅雨の時期は自律神経が

乱れやすい傾向にあります。

 

その理由は湿度だったり、

気圧の関係だったりします。

 

交通事故で通われている方なんかは

気圧の影響を受けやすいかと思います。

 

湿度に関しては東洋医学では

体の不調を引き起こす湿度を

『湿邪』と呼びます。

 

 

 

今回は梅雨によって引き起こされる

身体のダルさ、『梅雨ダル』について

お伝えします。

 

最初にお伝えした通り、

梅雨の時期は自律神経が

乱れやすい環境になります。

 

低気圧、湿邪の他に気温の寒暖差、

日照不足なんかも原因となります。

 

仕事や育児に追われ、

忙しく毎日を送っている人ほど

梅雨のだるさに

悩まされやすい傾向にあります。

 

よく見る症状としては、

だるさ(倦怠感)はもちろんのこと、

肩こり、頭痛、便秘、胃腸不良、むくみ、

肌トラブルなど様々です。

 

この自律神経の乱れによって

引き起こされる

身体の不調と戦うために

日頃なにをすればよいのか?

 

その辺りを考察していきましょう。

 

0c5dfc1f365476cc43cd8c8427d31359_s

1.自律神経のメリハリをつける

 

基本的に交感神経と副交感神経の

切り替えがうまくいかず、

不調を引き起こすことが多く見られます。

 

そのためには少し

生活リズムを変えてみましょう。

 

ご存知かと思いますが、

交感神経は活動時の神経で、

副交感神経は休息時の神経です。

 

活動時に交感神経を高めるために

いつもより少し早く起きましょう。

 

朝一番に交感神経を優位にすると

仕事モードに入りやすくなります。

 

そのためにはシャワーを浴びたり、

ノリノリの音楽をかけるなどして

テンションを上げます。

 

もちろんジョギングなんかもいいですね。

 

なんでも良いので自分の好きなこと、

テンションの上がることを

朝活として行いましょう!

 

 

 

2.お風呂にはしっかりと浸かる

 

夜に関しては朝と逆で

気持ちを落ち着かせることが必要です。

そのためにはシャワーだと逆効果です。

 

少し気温も高くなってきて

シャワーで済ませがちに

なっていませんか?

 

浴槽の温度はぬるめでかまいません。

38~40℃ぐらいのぬるま湯で

20分程度しっかりと温まりましょう。

 

湯船に浸かることで

水圧が身体の疲れを取ってくれますし、

ゆっくりと温まることで

副交感神経が優位になります。

 

 

 

3.寝る前に糖分を摂る

 

一日の疲れた脳を癒すためには、

脳の栄養である糖が必要になります。

 

しかし、ここで注意!

糖といってもスイーツや

アイスなんかはダメです。

 

当院ではしつこいぐらいに

正しい糖を伝えています。

 

そう、黒糖、ハチミツ、果物(果糖)です。

 

これらを寝る前に摂取することで

睡眠の質も上がり、

翌日に疲れが残りにくくなります。

 

 

 

4.梅雨を楽しむ

 

梅雨=ネガティブなイメージが

ありませんか?

天気が悪いと気分も晴れませんよね。

これらに対して逆の発想を持ちましょう。

 

たとえば新しい傘を買ったり、

かわいい長靴なんかを探しましょう。

 

気に入るものが見つかると

逆に雨の日が待ち遠しくなります。

 

大人になってから土砂降りの雨の中で

はしゃいでみたりするのも良いですね。

なかなか勇気がいりますが(笑)

 

雨の日に出来る楽しみを見つけて、

悪天候を楽しみましょう!

 

a05431a71e523f2881856d8e38581370_s

 

 

 

以上4点をご紹介しましたが、

もちろん日常の生活が

不摂生では意味がありません。

 

正しい生活習慣の中に上記を取り入れ、

ダルダルの梅雨を

元気に楽しく乗り越えましょう。

 

 

Writer(発行者)

自律神経専門整体K-style

いわき整骨院

山下 次郎

%e5%9b%b31-279x300

【Web site】

オフィシャルサイト

トップページはコチラ

Facebookページはコチラ

ご予約・ご相談・お問合せはコチラ

【Previous Article(前回の記事)】

意外と知られていないミネラルの重要性

 

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ