2017.08.29

感情と症状のまとめ(東洋医学ver.脾編)

アトピー&乾癬&自己免疫疾患

みなさんは『脾』と聞いて何を想像しますか?

東洋医学での『脾』と西洋医学での「脾臓」と

は働きが少し違います。

西洋医学での「脾臓」の働きは造血機能や

免疫機能、血球機能があります。

 

東洋医学では

・運化(飲食物の運搬消化) ・統血(血を統轄) ・気の生成(栄養素を生成し補充) ・四肢、肌肉、口唇と関係します。

 

血液...

詳しく見る

2017.08.28

感情と症状のまとめ(東洋医学ver.心・心包編)

アトピー&乾癬&自己免疫疾患

今回は五臓の『心(心包)』と

五志の『喜・笑』のことについて

説明します。

まず、関係性について説明する前に

上記にある『心包』の説明をします。

『心包』と言われてもそんな臓器聞いたことが

ないと思いますが、東洋医学の世界では

形はないが機能だけ存在しているものです。

この心包には表裏関係(兄弟)で

『三焦』というものも存在します...

詳しく見る

2017.08.26

感情と症状のまとめ(東洋医学ver.肝編)

アトピー&乾癬&自己免疫疾患

以前感情と腰痛について紹介しましたが、

今回は残りの五志と五臓六腑(六蔵六腑)の

関係性について紹介します。

 

まず五志は

『怒』 『喜・笑』 『思・慮(考)』 『悲・憂』 『恐・驚』

です。

 

そして五臓は

『肝』 『心・心包』 『脾』 『肺』 『腎』

です。

 

今回は

『怒』と『...

詳しく見る

2017.07.29

性欲と〇〇の関係性

妊婦&産後&小児ケア

好みの異性と

セックスしたいという気持ちは、

人間にとって当たり前の欲望です。

 

セックスに強烈な快感が伴うのも、

ある意味必然と言えます。

なぜならセックスが快感を

伴わないとなれば、

誰も性行為を行わなくなり人という種族が

途絶えてしまうからです。

 

セックス中枢は2種類

&...

詳しく見る

2017.07.29

気付くということ

妊婦&産後&小児ケア

病気とは自然ではなく、不自然な考え、

生活習慣による補正作用です。

人に備わっている生命現象の

1つにすぎません。

病気になる事でこれまでの生活習慣を

改めたり、ストレスを感じている環境を

変えるきっかけを与えてくれています。

大切なことは気付く事です!

生命現象をありのままに捉えることが

出来れば、複雑に考えることがなくなり、
...

詳しく見る

2017.07.29

男性にも生理周期があるってホント!?

妊婦&産後&小児ケア

男性にも女性と同様、

生理周期があるのをご存知でしょうか?

その名は・・・・・・

「睾丸周期」

睾丸周期は骨盤周期と関係しています。

 

「骨盤周期」

骨盤は、女性も男性も決まった周期で開い

たり閉じたりしています。

骨盤周期は1日周期と1か月周期が

あります。

 

「...

詳しく見る

2017.07.29

男の子?女の子?医療機関より早い判別方法!

妊婦&産後&小児ケア

妊娠5か月(エコーで分かるか分からない

時期)あたりに、医療機関より先に

男の子、女の子を判別する方法があります。

あくまで参考程度に、簡単でご自分でも

出来ますので、楽しみながらしてみて下さい。

 

女性(ママ)に後ろ向きに立ってもらい、

後ろから声をかけます。

声をかけて右に振り向いた場合

➡ 女の子

...

詳しく見る

2017.07.29

Q&A

妊婦&産後&小児ケア

Q1:通院頻度と期間を教えて下さい

A1:通院回数は、体調にもよりますが、

週1回の治療を目安にお越しいただき、

 

約3ヶ月を1クールとして

考えております。

これは血液が入れ替わるのが3か月と

言われているためです。

また、移植前移植後着床日など患者様の

ニーズにあった治療をするため

増減することがあります。

...

詳しく見る

2017.07.28

産後のケア

妊婦&産後&小児ケア

出産という生命を誕生させる命を懸けた

大仕事を成し遂げたママは

心身共に疲労困憊。

また、追い打ちをかけるように 赤ちゃんの

お世話も想像以上にハードワーク。

そんなママたちにとって辛い

産後のトラブルは 体を調整してあげることで

解消していきます。

 

育児を楽しみ、家族と笑顔で過ごすためにも

当院を活用してみてください...

詳しく見る

2017.07.28

マタニティ整体

妊婦&産後&小児ケア

当院のマタニティ整体は

触れているだけの調整ですので

妊娠初期~出産直前まで安心・安全に

受けられます!

マタニティ整体施術動画

マタニティ整体を受けてみての感想

妊娠初期のトラブル

安定期(約5か月)に入るまでは

流産のリスクを回避して子宮内膜で安定して

成長してもらえる体内環境作りが大切です。
...

詳しく見る

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ