2018.06.02

意外と知られていないミネラルの重要性

アトピー&乾癬&自己免疫疾患

皆さん、ミネラルといわれて

何を想像しますか?

 

ミネラルウォーターや

鉄とかカルシウムなどを

想像する方が多いと思います。

 

ミネラルとは?

 

一般的な有機物に含まれる

4元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外の

必須元素である。

 

無機質、灰分(かいぶん)などともいう。

蛋白質、脂質、炭水化物、ビタミンと並び

五大栄養素の1つとして...

詳しく見る

2018.05.11

「さかむけ」から分かる、あなたの体の不調

アトピー&乾癬&自己免疫疾患

はじめに、

みなさんご自身の指先を

見てください。

 

指先にさかむけ(ささくれ)は

出来てませんか?

 

 

 

あまり気にされていないことが

多いと思いますが

 

実はこれが体の不調を示す

サインの一つになります。

 

体質(肌質)によって

できやすい人がいますが

 >...

詳しく見る

2018.04.06

【女性必見!】日差しが強くなるこれからに知っておくべき紫外線知識と対策

アトピー&乾癬&自己免疫疾患

暖かい日が増え、

過ごしやすくなってきました。

 

太陽の日差しも以前より強くなっています。

 

日差しがきつくなると、

紫外線の量も増えます。

 

 

これからの季節、紫外線対策をされる方が

増えると思いますので、

今回はその紫外線について紹介します。

【デメリットばかりではない!?紫外線の実は…】

まず、最初に大切なことですが、

紫外線は...

詳しく見る

2018.02.23

春のメンタルトラブルと8つの対策

メンタル疾患

まだ寒さが残りますが、

もう少しで3月になります。

 

今回は春にも起こりやすい

メンタルトラブルについて紹介します。

 

一般的には冬が一番メンタルのトラブルが

起こりやすいといわれております。

 

内的な要因は様々ですが、

外的な要因は日照時間の影響が考えられます。

 

人間に必要な栄養素のビタミンDというのは

食事で摂取している量より、


...
詳しく見る

2017.10.16

感情と症状のまとめ(東洋医学ver.腎編)

アトピー&乾癬&自己免疫疾患

この感情と症状について

いよいよ最後になりました。

最後は『腎』です。

以前腰痛との関連を説明しましたが、

今回はそれ以外の症状を紹介します。

まず、『腎』と関係する感情は「恐・驚」

です。

この恐れや驚きは動揺を招き気を乱します。

その気の乱れによって

『腎』の働きを低下させます。

また、逆に腎の機能が低下していると

ちょっとしたことで驚きやすく、

恐怖感を抱きやすくなります。


...
詳しく見る

2017.10.16

感情と症状のまとめ(東洋医学ver.肺編)

アトピー&乾癬&自己免疫疾患

今回お伝えするのは『肺』についての

感情と症状です

『肺』は東洋医学では呼吸に関係するだけでは

なく、他の働きについても含まれています。

 

主な働きは、

・肺が気(エネルギー)を調節している ・皮毛に関与し、熱を発散させて体温調節を行う ・鼻と咽頭に関与し、声帯を管理している

 

『肺』と表裏関係(兄弟)の『大腸』は、

・食べて分解されたものを運搬する

また『肺』は発汗作用、血液の濾過作用を調整しています。

そのほかに、水液...

詳しく見る

2017.09.08

睡眠障害(総集編)

メンタル疾患

普段仕事や家事などが忙しく、

なかなか夜にしっかりとした睡眠を

とれてない方が多いと思います。

一般的に睡眠時間は

6~8時間とされております。

理想は大人だと7時間くらいにになり、

子供で8時間くらいになります。

 

しかしこれだけの時間をとれている方は

どれくらいでしょうか?

 

厚生労働省が実施した平成二十七年度の

国民健康・栄養調査結果での結果では、

20代以上では...

詳しく見る

2017.08.28

感情と症状のまとめ(東洋医学ver.心・心包編)

アトピー&乾癬&自己免疫疾患

今回は五臓の『心(心包)』と

五志の『喜・笑』のことについて

説明します。

まず、関係性について説明する前に

上記にある『心包』の説明をします。

『心包』と言われてもそんな臓器聞いたことが

ないと思いますが、東洋医学の世界では

形はないが機能だけ存在しているものです。

この心包には表裏関係(兄弟)で

『三焦』というものも存在します。

『心包』の機能とは精神的なもので

脳や中枢神経系と深い関係があります。

気...

詳しく見る

2017.08.07

体内静電気とあらゆる症状

整形外科疾患&その他

体内静電気とは?

身体がストレスを感じると

体の中で静電気を発生させます。

当院ではストレスは3つの種類があると考えております。

1:感情

2:環境

3:肉体

の3つになります。

 

静電気と聞くと金属などを触ったときに

「バチッ」と起きる静電気を想像されると

思いますが、体内で起きる静電気は

あれほどは強くはありませんが、

同様なものが発生されます。

 

本...

詳しく見る

2017.03.30

慢性疲労症候群(疲労しやすい)

メンタル疾患

慢性疲労症候群(疲労しやすい)なら、

当院にお任せください!

当院の調整では、自律神経の調整で

慢性疲労症候群(疲労しやすい)を改善いたします。

 

慢性疲労症候群(疲労しやすい)

「疲労しやすい」

疲労は、働き過ぎ、運動のし過ぎなどで

誰もが感じる生理現象です。

これらの疲労は「休まないと体が壊れるよ」

という体からのサインですので、

バランスの良い食事を摂って、

ゆっくり休めば回復します。

しか...

詳しく見る

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ