2018.07.17

胸のもやもや感、寝起きの悪さ

自律神経失調症

胸からみぞおちにかけてのもやもや感と寝起きの悪さ、

寝汗が症状の男性の方の症例報告です。

上記以外の症状はほてり、易怒(イライラ感)などが

出現しておりました。

その方は、ストレスを受けることがかなり多い方でした。

感情と内臓の関係ではイライラ(怒り)は肝で、

恐れや不安は腎が基本的に当てはまりますが、

東洋医学では他の考え方もあります。

それは『心(心包)』になります。

東洋医学のそれぞれの臓器の働きで、

心は精神活動の中枢として考えられ、

五臓六腑の調和を行っております。

心包はそのものは存在しませんが、

機能上存在していると考えられ、

喜怒哀楽に関係します。

(歯のくいしばり癖に関係しています)

その方は余りにもストレスが強く他の臓器ではなく

心(心包)に影響が出ました。

調整は心の調整を中心に行っていくと

胸の症状やその他の症状は減少していってます。

その方は3回くらいでご自身で実感されるほど

改善がみられました。

 

胸のもやもや感などの違和感でお悩みの方は

一度当院へお問い合わせください。

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ