2019.01.11

歯のくいしばり

自律神経失調症

女性の患者様で歯のくいしばりが

主な症状の方の症例報告です。

普段から歯をくいしばってしまい、

奥歯の歯や歯茎に痛みが出現していました。

また、その影響でくいしばっていない時にも

痛みは出ていました。

 

キネシオロジーの検査では、

特に感情のストレスや副腎の機能低下、

クラニアル(頭蓋骨)で反応が出ており、

それらを重点的に調整しました。

 

それらの調整を数回行うと

歯の痛みやくいしばりはなくなりました。

 

感情(精神的)ストレスを受けると

人間勝手に顎に力が入ってしまう場合があります。

そして、ストレスを受けることで

副腎という臓器に問題が出やすくなります。

副腎はストレスを受けた際に放出される

ホルモンをつくっています。

頭蓋骨もストレスによって動きの問題が起こり、

顎関節にトラブルが出ることもあります。

 

 

歯のくいしばりでお悩みの方は

一度当院へご連絡ください。

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ