2019.03.19

動悸、不整脈、梅核気

自律神経失調症

動悸が主な症状の女性の患者様の症例です。

動悸以外の症状は、

不整脈

梅核気(のどに異物があるような違和感)

肩こり

等です。

この動悸や不整脈の症状は一日に数回起こり、

胸の苦しさを引き起こしていました。

この方は、感情でのストレスを強く受け、

肉体にもその影響が出て、

その結果、動悸や不整脈につながっておりました。

キネシオロジーの検査でも感情でのストレスや

肉体でも副腎などの内臓や頭蓋骨などの

骨格で反応を示していました。

ですので、調整は感情のストレスを調整し、

肉体の面では副腎という臓器を調整し、

頭蓋骨を調整しました。

その結果、動悸や不整脈は落ち着いており、

梅核気(のどの違和感)も治まっております。

副腎という臓器はホルモンを

数多く作っている臓器です。

人間はストレスを受けるとその臓器で

とあるホルモンを作り出します。

そのホルモンのバランスが崩れると

自律神経にも影響を与えます。

 

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ