2017.06.16

ストレスをやっつけろ!

自律神経失調症


世の中にストレスを


全く受けない人はいるでしょうか?


ゼロではないかもしれませんが、


ほとんどいないと思います。


それぐらい世の中は


ストレスに満ちています。


 


適度なストレスは


逆に良いとされていますが、


過度のストレスは


疲労や不眠などの原因となり、


体の不調や


時には病気を引き起こします。


そんなストレスについて


今回はお話しましょう。


 >...

詳しく見る

2017.06.10

頭痛(偏頭痛)を自分で治す方法「対処療法編」

自律神経失調症

先日、ほんまでっかTVで偏頭痛(片頭痛)の特集をしていました。


・首から頭にかけて繋がる健のような膜の緊張で起こる。


・首こりを解消しても炎症は残るため、痛みは引きにくい。


・血管を取り巻く三叉神経のトラブル。


・遺伝が原因。


・首や頭を冷やすと良い。


・緑色の光を見ると良い。


などが紹介されていました。


 



 


確かに偏頭痛(片頭痛)は首の痛みや目の奥の痛み、


血管の拍動と共にズキンズキンと疼いたり...

詳しく見る

2017.06.02

起立性調節障害

自律神経失調症


起立性調節障害は


朝起きるのがつらい、


午前中に調子が悪いなど


低血圧の症状が起こる、


自律神経のバランスの乱れが原因で


おこる疾患です。


 


体が急激に成長する


思春期の子どもに多く発症し、


大人でもかかることがあります。


規則正しい生活が送れないため、


朝は起きるのが非常につらい状態です。


午前中の活動が困難なため


学校も休みがちになってしまいます。


しかし午後にな...

詳しく見る

2017.06.02

てんかん

妊婦&産後&小児ケア


人間の行動は


全てが神経間の電気信号で動いています。


この信号が通常のネットワークを超えて


一部が強くなりすぎることで


予期せぬ行動(発作)を生じます。


こういった脳の症状(発作)が


反復性(2回以上)に起こるものが


てんかんと呼ばれています。


 


特徴・症状


てんかんは様々な機能を司る脳の


どこか一部に過剰な電気信号がおこるので


症状としては多種多様です。


 

...
詳しく見る

2017.06.02

発達障害

妊婦&産後&小児ケア


発達障害とは生まれつきの


脳機能の発達のアンバランスさ、


その人が過ごす環境や


周囲の人との関わりのミスマッチから


社会生活に困難が生じる障害のことです。


一口に発達障害といっても様々な種類、


症状があります。


また法律上の分類と


医学的な診断や診断名は異なります。


以下はWHO(世界保健機関)の分類や


その他の判断基準を参考に紹介していきます。


 


発達障害は大きく分類すると


●広...

詳しく見る
1...10...1819202122...30...30

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ