2017.11.20

ポイントはふくらはぎ!?簡単に解決できる運動後のめまいと頭痛

スポーツ障害

激しい運動をした直後に、めまいや頭痛


を経験したことはありませんか?


 


スポーツの現場できついトレーニングを


行っていると、走り終えた直後にめまいや


頭痛を訴え、酷い場合は倒れてしまう


選手も現れます。


 


 


「なぜ、めまいや頭痛が起こるのか。」


「どうすれば防ぐことができるのか。」


 


誰にでもできる、簡単な方法を紹介します。


 


・運動後...

詳しく見る

2017.11.11

寒暖差疲労ってなに!?自宅で簡単にできる「温活」のススメ

自律神経失調症

季節の変わり目に


天気予報でよく聞く言葉、


『朝と昼の寒暖差にご注意ください。』


今の時期なんかだと


毎日のように言ってますよね。


 


寒暖差に注意しないと


なにが起こるのか?


風邪を引きそうなのは


何となくわかります。


自律神経の観点からみると、


『寒暖差疲労』というものがあります。


 


そもそも人間は


恒常性(ホメオスタシス)という


性質を持ち、



...
詳しく見る

2017.11.04

風邪シーズン到来!意外と知らない○○不足で免疫低下!?

自律神経失調症

これから寒さが増すと風邪を引く方が増えてきています。


 


 


晴れの日が続くと空気が乾燥し、気温が下がることで


細菌やウイルスの活性が上がって感染しやすくなります。


 


風邪とは、


急性カタル性上気道炎や急性上気道炎のことを言い、


咳や発熱、咽頭痛、鼻汁などの症状を引き起こします。


 


風邪の起炎菌(原因の菌、ウイルス)は一つではなく、


多くの種類の細菌やウイルスがあります。


代表的...

詳しく見る

2017.10.16

感情と症状のまとめ(東洋医学ver.腎編)

アトピー&乾癬&自己免疫疾患

この感情と症状について


いよいよ最後になりました。


最後は『腎』です。


 


以前腰痛との関連を説明しましたが、


今回はそれ以外の症状を紹介します。


まず、『腎』と関係する感情は「恐・驚」


です。


 


この恐れや驚きは動揺を招き気を乱します。


その気の乱れによって


『腎』の働きを低下させます。


また、逆に腎の機能が低下していると


ちょっとしたことで驚きやすく、


恐怖感を抱きやす...

詳しく見る

2017.10.16

感情と症状のまとめ(東洋医学ver.肺編)

アトピー&乾癬&自己免疫疾患

今回お伝えするのは『肺』についての


感情と症状です



『肺』は東洋医学では呼吸に関係するだけでは


なく、他の働きについても含まれています。


 


主な働きは、


・肺が気(エネルギー)を調節している
・皮毛に関与し、熱を発散させて体温調節を行う
・鼻と咽頭に関与し、声帯を管理している

 


『肺』と表裏関係(兄弟)の『大腸』は、


・食べて分解されたものを運搬する

また『肺』は発汗作用、血液の濾過作用を調整しています。


そのほかに、水液...

詳しく見る

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
通院される方 9:30〜12:00 × ×
遠隔で受けられる方【昼の部】13:30~ × × ×
遠隔で受けられる方【夜間の部】21:30~ × ×

[ 休診日 ] 土日祝祭日
遠隔キヅキヒーリングをご希望の方はこちら

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER

 

遠隔キヅキヒーリングはこちら

ENTER