2018.10.26

【対処法】東洋医学で見る、身体のチェック方法 〜唇編〜

自律神経失調症

前々回のコラムで唇を使ったチェック方法を


お伝えしましたが、


今回はそれぞれの対処法をお伝えします。


 


唇でのチェック方法で登場したものは、


『血虚』
『瘀血』
『熱証』
『脾・胃の低下』

がありました。


 



 


まず、『血虚』です。


 


血虚を簡単に説明すると、


血が不足している状態や


血液の薄い状態を指します。


 


(場合に...

詳しく見る

2018.10.19

秋冬に多い二大頭痛

自律神経失調症


梅雨時に頭痛に悩まされる人が多いですが、


実は秋から冬にかけても


頭痛が頻発する季節です。


 


今年は毎週のように


台風が来ていましたよね。


 


その時期に多くの患者様が


頭痛で悩まされていました。


 


思い当たる人も


多いのではないでしょうか?


 


 


 


また、これから寒くなるにつれて


頭...

詳しく見る

2018.10.12

エアコンの出番はまだ早い!暖房に頼り過ぎない生活の知恵!

自律神経失調症


10月になり、秋が深まってきましたね。


徐々に紅葉も広がりを見せ、


 


朝晩の気温も下がり冷え込む日も


しばしば。


そうなってくると暖房の出番は目前です。


 


今回はその暖房の使い方、


種類について考えてみませんか?


 


それを考える背景には


もちろん健康のことがあります。


そうです。自律神経です。


 


夏にどこかでお話しした記憶が

...
詳しく見る

2018.10.05

東洋医学で見る、身体のチェック方法

自律神経失調症

以前、顔の状態で体の状態を見る方法を


紹介しましたが、今回はより詳しい


体の状態のチェック方法を一つ紹介します。


 



 


現代の西洋医学(病院)では


検査の多くは検査機器を使用し


体の状態を見ることが多いですが、


 


東洋医学では体の状態は


主に四つの方法で判断します。


 


(病院の検査機器が悪いわけではありません。


検査機器の方が優れている点や

...
詳しく見る

2018.10.01

本当は怖い、脳震盪

スポーツ障害

コンタクトスポーツでは、選手が


脳震盪を起こす場面が


少なからずあります。


 



 


アマチュアレベルであっても、


高頻度で発生しています。


 


近年日本サッカーでも、試合中に


脳震盪を起こしたにも関わらず


 


ピッチに戻り、英雄的な扱いを受けた


事例がありました。


 


しかしそれは、命に危険を及ぼす


絶対に取ってはい...

詳しく見る

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ