2019.06.10

スポーツでも重要。健康三大要素の「休養」

スポーツ障害

健康の三大要素は「運動」「休養」


「栄養」であることは広く認識


されていることです。


睡眠は「休養」の中でも最も


重要であり、日中の生活活動の


エネルギーの温存を行うだけではなく、


日中の生活活動における疲労から


回復させる役割を果たしています。



睡眠時間の短縮や睡眠・覚醒リズムの


乱れは、不定愁訴、日中の強い眠気、


集中力の低下、作業効率の低下など


様々な体調不良と関連し、


さらにはうつ病や生活習慣病の
...

詳しく見る

2019.06.03

良質の睡眠 part2

メンタル疾患

前々回お伝えした


睡眠の質を上げる方法の続編です。


前々回、途中で終わってしまいましたので


続きを紹介します。



6、寝る時間と起きる時間を決める

睡眠は習慣性の部分があります。


その為、入眠時間と起床時間がバラバラだと


その習慣性のところが乱れ、


寝つきの悪さや早朝に目が覚めるといった現象が


起こりやすくなります。


基本的に人間は目が覚めてから


14~16時間くらいすると睡眠を誘発する


メラトニンの量が増えます。

...
詳しく見る

2019.05.27

スポーツ貧血ってなに??

整形外科疾患&その他

貧血は、競技者に見られる


代表的な疾患です。


日本オリンピック委員会強化指定


選手の検診結果では


男性11,9%、女性17,8%が血清鉄低値と


なっています。


競技種目別に見ると、女子陸上


競技者では、56%に貧血が


認められています。


一般女性の貧血は10%ということから


考えると、いかに女子競技者での


貧血が多いかが分かります。


貧血の症状としては、初期に


めまいと立ちくらみが起こります。


...

詳しく見る

2019.05.20

良質の睡眠

メンタル疾患

これから暑さや湿気などの影響もあり


睡眠でのトラブルが出やすくなります。


そこで、今回良質の睡眠をとるための


対策についていくつか紹介します。



1、起床後に太陽光を10~20分程度浴びる

人間には体内時計が備わっており、


この体内時間は正確に24時間ではありません。


24時間と十数分で回っております。


その為それをリセットさせる必要があります。


リセットがされてない状態が続くと


1週間で1時間以上ズレが生じます。


この体内時計が人間の...

詳しく見る

2019.05.13

頭を強打!?脳震盪の正しい知識

スポーツ障害

先日、ブロック塀に登った小さな男の子が


頭から落下するのを目撃。


 



 


整骨院の中に入ってもらい、各種検査を


行いました。


 


脳震盪を疑う所見は無かったので、


保護者の方に迎えに来ていただきました。


 


24時間は要注意、その後も経過観察が必要で、


様子がおかしければ救急で病院に行くよう


お伝えし、大事に至らず家に帰りました。


 


...
詳しく見る

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ