2017.05.13

電磁波、体に悪いってよ。

自律神経失調症

 

電磁波が体に影響を与えると言われていること、

みなさんご存知ですか?

海外では変電施設の近くの住宅で

白血病患者が多数出て、変電施設・送電線などの

電磁波の影響が指摘されています。

 

そんな電磁波を発する

私たちの一番身近なものと言えば

『スマホ』です。

 

今やほとんどの方が持っていますよね。

これらが発する電磁波を受けることにより、

 

『電磁波過敏症』

 

という症状が増えているようです。

 

では、その具体的な症状をご紹介。

 

・皮膚症状

チクチクする、ヒリヒリした痛み、焦熱感

皮疹、発赤….etc

 

他には

・頭痛

・めまい

・吐き気

・動悸

・疲労感

・精神的ストレス

・集中力の低下

・消化器官の障害….etc

 

体調が悪いから病院へ行ったけど、

とくに問題はないと言われた。

といった方は疑って良いかもしれません。

 

じゃあどうすれば良いの?

スマホがないと困るじゃん!

という声が聞こえてきますね。

それでは対策、いってみましょう!

 

 

通話時はなるべく顔から離し、

相手が出るまでは手に持っておく

脳が影響を受けやすく

このポイントを守るだけでもかなり違います。

単純に距離を置きましょう。

 

電波が悪いところでは使わない

電波状況の良いところと悪いところでは

その差が600倍になると言われています。

また電車やバスなどの移動中は

電波が安定しないので使わないほうが良いでしょう。

(車内で小説を詠む女性、ステキです)

 

不要な機能はオフにする

GPS、Wi-Fi、Bluetoothなど、

使っていないときはこまめにオフにしたほうが

少しでも影響を抑えられます。

 

持ち歩くときはカバンにin!

カバンを持たない方はポケットの中に

入れると思います。

その場合は

画面側を体に向けたほうが良い

そうです。

 

金属を身に付けて使わない

メガネのフレーム、ピアス、ヘアピンなど

金属の近くで使うと

頭部への電磁波の吸収率が40%も増える

と言われています。

 

寝るときは枕元に置かない

寝るときは脳が無防備になっています。

そんな状態で一晩中浴び続けるとなると、、、

わかりますよね?

 

健康被害がはっきりしていないところが多い

電磁波ですが、対策をしないよりは

するほうが良いでしょう。

最近は電磁波防護グッズなんかも増えていますから

チェックしてみて下さい。

 

またセルフケア方法としてオススメなのが

 

 

『砂浜を裸足で歩く』

 

地球がまさにアースとなって

体に帯電している電磁波が抜けます。

天気の良い日にお散歩がてら実践してみて下さい。

今の時期なら気温も良いですし、

気分も晴れ晴れしますよ。

 

最後に一つ注意点。

寝る前にスマホをポチポチという方が多いです。

電磁波被害もありますが、

スマホの明かりが交感神経を優位に

してしまいます。

それが原因で睡眠が浅くなったり、

頭痛の原因になったりと様々です。

今の生活に欠かせなくなってしまったスマホ。

うまく付き合って行くようにしましょう。

 

当院では電磁波に対する調整も行っています。

気になる方は一度ご相談下さい。

 

<担当>山下

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
通院される方 9:30〜12:00 × ×
遠隔で受けられる方【昼の部】13:30~ × × ×
遠隔で受けられる方【夜間の部】21:30~ × ×

[ 休診日 ] 土日祝祭日
遠隔キヅキヒーリングをご希望の方はこちら

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER

 

遠隔キヅキヒーリングはこちら

ENTER