Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kstyle5311/iwakiseikotsuin.com/public_html/wp/wp-content/themes/kstyle/single-column.php on line 143

2018.07.30

夏の食生活、乱れていませんか?

b14e03f7e810f58b2ffe6ae9c73410cd_s

連日の暑さで、
早く夏が終わってくれーって人、
少なくないと思います。
しかしこれからが夏本番。
バテていませんか?
しっかり食事は摂れていますか?

 

暑いから食欲がない、、、
とか言っていると
どんどん身体は弱っていきます。

 

 

朝起きると、『身体がダルイわ~』と
思ったことはありませんか?
それはすでにバテ始めているサインです。
それを見逃さずに、
一度自分の食生活を見直してみましょう。
今回は夏の食事について触れていきます。

 

 

夏に一番気を付けたいのは、水分摂取です。
夏の食事に~と言った先から
食べる話じゃなくて飲む話ですいません。
しかし、やはりこれがとても重要なのです。

 

水分とミネラルをしっかり摂っていないと
疲れやすい身体になります。
この時期はやはり汗を多くかきます。
「汗をかく」ということは
体内の水分が外に出ているわけですから、
その分しっかりと
補給してあげないといけません。

 

体内の水分が減ると血液の流れが悪くなり、
様々な不調の原因にもなります。
汗には水分とともに
ナトリウムやカリウムなどの
ミネラルも一緒に排出されますから、
それらもうまく
補ってあげないといけません。
おススメは麦茶です。

 

ただし、キンキンに冷えたものを
がぶ飲みしてはいけません。
夏になるとよくお腹を壊す人がいます。
そういう人は特に注意してください。

 

de6b2d6e429951872d1f631eb803dc3e_s

 

お腹を壊しやすいタイプの人は、
冷たい物のがぶ飲み、不規則な食生活、
ストレス、冷房の効きすぎ、
栄養の偏りなど、これらが該当する方が
多く見られます。

 

自分をふりかえり、
該当するものを排除しましょう。
そうすればお腹を壊すことは減ります。

 

それでもお腹を壊してしまったら、
暑いですがおかゆなど
お腹に優しいものを食べましょう。
おかゆでも栄養バランスを考え、
タンパク質、ビタミン、ミネラルが
多く含まれたものを一緒にいれると
回復は早くなります。

 

 

次に食欲不振の方。
これが一番多いかもしれません。
そういう方はまず一番に
自身の生活面を見直してください。

 

規則正しい生活をしていますか?
夜更かししたり、
昼前まで布団で
ダラダラしたりしていませんか?
規則正しい生活を身に付けると
空腹感を感じるようになります。

 

お腹はすいたけど、食欲がイマイチ。。。
という方は料理に一工夫加えましょう。

ee5796873835545ad899f847fa47f1fb_s

 

香辛料や酸味を使うと
「食べたい」という気持ちになってきます。
夏のカレーなんかがその最たる例ですが、
他にはレモンや梅などを使って
サッパリした料理もお勧めです。

 

香辛料やわさび、しょうが、梅干し、
レモンなんかは食欲が湧くための
きっかけづくりになります。

 

逆に食欲旺盛な方は
食べ過ぎに注意してください。
夏だしスタミナを~!と言いながら、
焼き肉など重い物ばかりを食べていると
胃に負担をかけてしまい、スタミナどころか
逆に疲れやすくなってしまいます。

 

良質なたんぱく質とともに緑黄色野菜や、
上にも出てきたミネラルを
バランスよく摂ることで
疲労回復に役立ちます。
乳製品や小魚などからとれる
カルシウムも忘れずに。

c6b072dae2b7d16d089b9c3136edf788_s

 

 

こう毎日暑い日が続くと、
日々の食事が偏りがちになってしまいます。

 

家庭で食事を作っている方は
簡単で良いのでメモをとり、
外食が多い方はレシートを取っておいて
週末に見直してみましょう。
ゾッとする人もいるはずです。

 

夏の食生活を良いものにするために、
食事内容だけではなく、
生活習慣も見直し、
楽しく元気に夏を過ごしましょう。

 

【Writer(発行者)

自律神経専門整体K-style

いわき整骨院

山下 次郎

%e5%9b%b31-279x300

【Web site】

オフィシャルサイト

トップページはコチラ

Facebookページはコチラ

ご予約・ご相談・お問合せはコチラ

【Previous Article(前回の記事)】

頭皮温度が50度オーバー!?水遊びに潜む危険!

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ