2018.11.02

女性アスリートが気をつけること

スポーツ障害

女性アスリートには、注意すべき

3つの大きな特徴があります。

 

・摂食障害

・月経異常

・骨粗鬆症

 

この3つを合わせて、女性アスリートの

3徴と呼ばれるほど、頻発する症状です。

 

これらは、継続的な激しいトレーニング

によって発症しますが、それぞれの

症状が関連しているので、細心の注意が

必要です。

 

・摂食障害

食べることを拒絶する拒食症と、

過剰に食べてしまう巨食症があります。

 

バレエ、フィギュアスケート、新体操、

持久系ランナーに多いと言われています。

 

標準体重の20%以上の減少、全く

食べない、食べすぎる、体重増加に

対する極端な恐怖などが見られます。

 

進行すると重い疾患に結びついて

しまう場合もあります。

 

食に対する正しい知識を持つことが

重要です。食事管理や、精神面の

サポートなど、周りの協力も

不可欠です。

 

 

 

・月経異常

競技者の月経において、

 

1,初経の初来が遅れる

2,続発性無月経(90日異常月経が

こない)、月経周期異常が多い

3,月経痛は一般女性に比べて軽い

という特徴があります。

 

初潮発来には、体脂肪率が17%

必要とされており、その量が少ないと

排卵障害や、月経異常に繋がる可能性

があります。

 

激しいトレーニングや精神的ストレス、

摂食障害から、90日異常月経が

来ない続発性無月経となることも

あります。

 

競技者は初潮が遅れる傾向にあるため、

規則的な周期に成熟するのも遅れる

ことから、大学競技者で月経不順を

訴える選手は多くいます。

 

・骨粗鬆症

骨の代謝に異常が起こり、骨密度が

低下する状態です。骨折や、疲労骨折

を起こしやすくなります。

 

摂食障害や過度の体重減少、心身の

ストレスでホルモンバランスが崩れる

ことが原因です。

 

このような女性特有の症状は、

パフォーマンス、競技生活を大きく

左右する可能性があります。

 

予防に努め、初期症状を見逃さない

ようにしましょう。

 

 

 

Writer(発行者)

自律神経専門整体K-style

いわき整骨院

藤田 恭介

%e5%9b%b3%ef%bc%92

【Web site】

オフィシャルサイト

トップページはコチラ

Facebookページはコチラ

ご予約・ご相談・お問合せはコチラ

【Previous Article(前回の記事)】

【対処法】東洋医学で見る、身体のチェック方法 〜唇編〜

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

                                                                                 
受付時間
通院される方(午前) 9:40〜12:00 × × × ×
通院される方(午後)15:00〜19:00 × × × × ×
遠隔で受けられる方【昼の部】13:30~ × × × × ×
遠隔で受けられる方【夜間の部】21:30~ × ×

[ 休診日 ] 木・金・土日祝祭日
遠隔キヅキヒーリングをご希望の方はこちら

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER

 

遠隔キヅキヒーリングはこちら

ENTER