2019.01.05

身近な漢方「よもぎ」

アトピー&乾癬&自己免疫疾患

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

 

お正月にはお雑煮でお餅を食べると思いますが、

今回、そのお餅でも使われる「よもぎ」について

紹介します。

 

 

よもぎといえば川の土手や公園、

道路わきなどいろいろな所に生えています。

 

生命力や繁殖力が強く、

すぐに様々な所に生えてきます。

 

いろいろな所に生えているので

一見ただの雑草だと思われるかもしれませんが、

れっきとした漢方薬の一つになります。

 

また、これを乾燥させ加工したものがお灸で

使用するもぐさになります。

 

多くの効能や栄養素を含んでいますので

昔から万能薬として使われていました。

 

多く含む栄養素

・クロロフィル

体内でヘモグロビンの生成を助け

造血作用を促進

 

・食物繊維

腸内の調子を整える

・カロテン

抗酸化作用があり、

粘膜や皮膚のを整える作用

・ビタミンK

出血時の止血に作用する

・鉄などのミネラル

鉄やカリウムなどのミネラルを多く含む

・シネオール

口臭予防、利尿作用などや香り成分として

鎮静作用がある

 

などがあげられます。

 

 

効能として期待が持てるものとして、

・造血作用の促進による貧血防止

・浄血作用

・利尿作用や血液循環の改善による

 デトックス作用

・腸内環境の改善

・コレステロール値の改善

・健胃(胃の働きを助ける)

・体を温める作用

 

また、上記の効果により女性特有の悩みの

冷え性などの体質改善効果むくみ

効果が期待できます。

 

そして、美容効果も期待でき

・老化予防

・しわ、シミ予防

等もあります。

 

よもぎですが、

有名なのはよもぎ餅(草餅)や天ぷらですが、

手軽に摂取しようとするとお茶として

摂取するのが簡単だと思います。

 

一時期よもぎ蒸しが流行りましたが、

栄養成分をとろうと思うと

口から摂取するのが一番です。

 

最後に注意点として、

利尿作用がありますので、

 

お茶として飲む場合は一日の水分摂取全てを

よもぎ茶にせずに2~3杯程度にしてください。

 

自然にいろいろな所に生えていますが、

安全なところのもの以外は

自然に生えているものは

食べないようにしてください。

 

(食用に適さない時期があるためや

汚染されているものがあるため)

 

 

Writer(発行者)

自律神経専門整体K-style

いわき整骨院

佐藤 敬弘

【Web site】

オフィシャルサイト

トップページはコチラ

Facebookページはコチラ

ご予約・ご相談・お問合せはコチラ

【Previous Article(前回の記事)】

クールダウンの重要性

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
通院される方 9:30〜12:00 × ×
遠隔で受けられる方【昼の部】13:30~ × × ×
遠隔で受けられる方【夜間の部】21:30~ × ×

[ 休診日 ] 土日祝祭日
遠隔キヅキヒーリングをご希望の方はこちら

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER

 

遠隔キヅキヒーリングはこちら

ENTER