2019.07.01

暑い季節の感染症

自律神経失調症

やっと梅雨に入り雨が増える時期になりました。

気温以上にこれからは湿度が上昇します。

e24af01c66d6c81c6c25a6fae707369f_s

この暑い中でも感染症が発生します。

代表的なものとして「夏風邪」があります。

また、その夏風邪の中でも

「ヘルパンギーナ」

というものをご紹介します。

 

このヘルパンギーナと呼ばれる感染症は

手足口病やプール熱と呼ばれる感染症と

よく似た症状を引き起こします。

また、どれも子供に多くみられますが、

大人でも感染する可能性はあります。

大人が感染すると重症化をしやすいとも

言われております。

1830bcd400292314d63e9970a14256a3_s

ヘルパンギーナはウイルス性の感染症で、

症状は

・発熱

・口腔内の赤い発疹(赤いぶつぶつ)

・口腔内の水泡(水ぶくれ)

などが特徴的な症状です。

口腔内に発疹が出来ると

痛みの為食事が困難になることがあります。

 

この感染症は抗インフルエンザ薬のような

特効薬は存在せず、

対症療法的に症状を抑えながら

自然治癒力(免疫力)で治癒を期待します。

 

基本的には多くの場合、

子供が感染してしまいますが、

大人でも自分の免疫力が下がっていると

他の方からもらってしまうケースがあります。

 

このヘルパンギーナをはじめ、

夏風邪などは自分の免疫力が

ポイントになります。

 

暑い季節は睡眠や栄養がしっかり取れず、

体の中が疲労状態になりやすい時期です。

睡眠に関しては以前紹介しましたので

そちらをご覧ください。

 

良質の睡眠

良質の睡眠 part2

 

栄養に関しては、

どれかに偏らずに

バランスよくとることが大切です。

 

ここで

「バランスよくと言われても分からない」

という方に簡易の方法をお伝えします。

あくまでも簡易の方法なので、

大雑把なバランスになります。

 

その方法は、

食材の色に注目する方法です。

この色とは、

・赤

・青(緑)

・黄

・白

・黒

 

です。

10b37be6953570aad11c6118c5ca39db_s

この五色が均等に食卓に並んでいると

大雑把なバランスがそろいやすくなります。

見た目も良くなり、食欲に関係します。

 

代表的なものは

・・・肉類、魚類、トマト、ニンジン、

赤ピーマン、イチゴなど

 

青(緑)・・・ほうれん草、ブロッコリー、

レタス、キャベツ、ピーマン、

小松菜、アスパラガスなど

 

・・・みかん、レモン、カボチャ、チーズ、

黄パプリカなど

 

白・・・白米、白身魚、うどん、にんにく、

玉ねぎ、大根など

 

黒・・・わかめ、ひじきなどの海藻、海苔

キノコ類など

です。

 

これらの色をすべて一回の食事で取り入れると

食事からの栄養は偏りが起きにくくなります。

(*ただしあくまでも簡易方法です)

 

睡眠と食事で体の免疫力を低下させず、

夏の感染症を予防しましょう!

 

補足ですが、手洗い・うがいは

感染症に効果がありますので、

夏でも行う方が良いです。

しかし、感染症を起こしていないのに

うがい液の使用はオススメしません。

口の中の常在菌まで殺菌してしまうものが

あるので注意!!

 

 

【Writer(発行者)

自律神経専門整体K-style

いわき整骨院

佐藤 敬弘

【Web site】

オフィシャルサイト

トップページはコチラ

Facebookページはコチラ

ご予約・ご相談・お問合せはコチラ

【Previous Article(前回の記事)】

コンディション?コンディショニング?

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ