2019.07.22

トレーニングの原則vol.1

スポーツ障害

トレーニングを効果的に行うには、

基本的な原則に沿ってプログラムを

作成する必要があります。

今回は、7つのトレーニングの

原則について解説していきます。

 

1.特異性の原則

身体は、与えられた刺激に応じた

変化が起こります。

例えば、筋肉を肥大させることが

目的であれば、筋肉を肥大させるような

メニューを組まなければいけません。

心肺機能を向上させることが目的で

あれば、心肺機能を向上させるような

メニューを組まなければいけません。

トレーニングプログラムを作成する

時に、強化したい部分を明確にして

おかなければ効果が薄く、逆に

競技力向上に結びつかないことも

あります。

 

2.過負荷の原則

身体は、継続する刺激に対して変化が

起こります。日常生活で使う筋力は、

最大筋力の30%程度という報告もあり、

日常生活ではトレーニング効果は

期待できません。

トレーニング効果を獲得するためには、

日常生活以上の負荷をかける必要が

あります。

このように、アスリートがトレーニング

効果を獲得するためには、試合や普段の

練習以上の負荷をかけます。

 

3.漸進性の原則

トレーニングの量や強度は、段階的に

増加させる必要があります。

それに伴う技術も、簡単なものから

難しいものへ、徐々に移行することが

重要です。選手のレベルに合わない

負荷の増加は、傷害につながる恐れが

あるので注意が必要です。

 

4.意識性の原則

トレーニングを行うにあたり、何も

考えずにプログラムをこなすのと、

それぞれの意義を考えて行うのでは、

トレーニングの効果に大きく差が

出ます。

トレーニングの効果を十分に得る

ためには、目的や方法を明確にして

実施しましょう。

 

残り3つの原則は、次回更新日に

解説します。

 

トレーニングの原則を理解し、

より効率的なプログラムを実施しましょう。

 

Writer(発行者)

自律神経専門整体K-style

いわき整骨院

藤田 恭介

%e5%9b%b3%ef%bc%92

【Web site】

オフィシャルサイト

トップページはコチラ

Facebookページはコチラ

ご予約・ご相談・お問合せはコチラ

【Previous Article(前回の記事)】

小さな大黒柱『副腎』

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
午前  8:30〜12:00
午後  15:00〜19:00 × ◯※

[ 休診日 ] 木曜午後・日・祝祭日 ※土曜午後は13:00〜15:00迄

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER
不妊・婦人科疾患で
お悩みの方へ
交通事故で
お悩みの方へ