2019.10.28

寒くなると増える風邪対策 part2

自律神経失調症

これから寒さが増すと風邪を引く方が増えてきています。

以前、胃腸機能の免疫について紹介しましたが、

今回は、栄養や湿度についてです。

 

 

晴れの日が続くと空気が乾燥し、気温が下がることで

細菌やウイルスの活性が上がって感染しやすくなります。

 

風邪とは、

急性カタル性上気道炎や急性上気道炎のことを言い、

咳や発熱、咽頭痛、鼻汁などの症状を引き起こします。

 

風邪の起炎菌(原因...

詳しく見る

2019.10.21

腰椎椎間板ヘルニアのウソ!?ホント!?

整形外科疾患&その他

腰痛で整形外科を受診すると、

「ヘルニアがありますね。

これが痛みの原因です。」

と言われることが多々あります。

ヘルニアの病態、正しい治療法

について解説していきます。

 

・構造

腰椎椎間板ヘルニアは、名前の通り

椎間板が後方に飛び出すことを

指します。

椎間板とは、背骨の間にある

クッションです。

芯を髄核、芯の周りを囲む繊維を、

線維輪と言います。

・病態

...
詳しく見る

2019.10.15

冬に備えて今からできること

自律神経失調症

これから気温が下がってくると増える

感染症(風邪やインフルエンザ)

での対策の一つである

自己免疫をあげる方法の一つ

胃腸の機能を上げる方法を

紹介します。

 

 

まず、胃腸の働きがなぜ必要かお伝えします。

 

① ウイルス、細菌の侵入を防ぐ ② ビタミン、ミネラルの吸収 ③ 体の免疫細胞の5~7割は腸に存在

などです。

 

①ウイルス、細菌の侵入を防いでいるものは、

...

詳しく見る

2019.10.07

関節が緩い?柔らかい?

スポーツ障害

スポーツに関わっていると、

「関節が緩い」と言う言葉をよく

耳にするのではないかと思います。

では、関節の緩みとはなぜ起こる

のでしょうか。

また、関節の緩みと

動揺性、不安定性は何が違うので

しょうか。

 

関節の可動性は、個々で多少の違い

はありますが、ほぼ一定です。

しかし、関節を構成する組織に

緩みがある、もしくは過度の柔軟性

がある場合に、過剰な可動性が出ます。

これを「関節...

詳しく見る

赤ちゃんからマタニティ・高齢者の方までどんな方でもお気軽にK.styleにご相談ください。INFORMATION

〒761-8073
香川県高松市太田下町1962番地11
Kstyle[いわき整骨院併設]

受付時間
通院される方 9:30〜12:00 × ×
遠隔で受けられる方【昼の部】13:30~ × × ×
遠隔で受けられる方【夜間の部】21:30~ × ×

[ 休診日 ] 土日祝祭日
遠隔キヅキヒーリングをご希望の方はこちら

完全予約制19時まで受付駐車場6台高松ゆめタウンより車で5分

ー完全予約制ー

K.styleへのご予約は

TEL. 087-867-5311

ーお問い合わせフォームー

K.styleへお気軽にご相談ください

ENTER

 

遠隔キヅキヒーリングはこちら

ENTER